子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
かに旅行
2月26.27と一泊でかに旅行
京都府北部に住んでいるからにはかにの季節にはかにを食べに行こうと旦那さんと結婚する前から毎年行こうとお約束。
今までに久美浜(牡蠣も名産地なので二重でよし!)城崎(やはり温泉がよろし)夕日が浦と来て、ここんとこ三回連続夕日が浦。
ここはかにも温泉も素晴らしい前回、前々回と同じ旅館にお泊り。必ず女将さんが一部屋ごとに挨拶に回って来てくれるきめ細やかな気配りの旅館「花扇、静。」長女を妊娠中に一度泊まり、二人生んでからまた伺ったらちゃんと前回妊娠していたことを憶えていてくれて凄く嬉しかった。(立て続けに二人生んだのであの時双子だったの?とおどろいてたけど‥)きっと顧客メモに細かくかいてあるんだろうなあと思う。しかし‥今回は11月ごろにテレビで紹介されたらしく予約取れず、実家の母、いまだ未婚の兄(よけいなお世話か)そして父の妹である伯母もくるのでよさそうな旅館を私が探すことに‥ネットで調べて同じ夕日が浦温泉郷の一望館に。決め手は生のかにを石の引いた土鍋で蒸す「暴れ蒸し」なる料理。‥おいしそう‥私の一存でここに決定!
当日は土砂降り誰だ?雨男は‥言わずともうちの旦那さんってことで暖かかったから雨だけど寒かったら雪だった‥危ない危ない。旅館街がある一本道があるのだけれどそこから旅館への入り口が狭い!!だんなは二度と通りたくないといったほど、正直スレスレ‥駐車場がまた狭い!心の中で「選択ミスしたかな~」といやな予感‥旅館自体はまあまあ綺麗‥ほっ。しかしお風呂、狭い‥そして人、多い。椅子も桶も足らないし、子供二人いるのに桶もないから寒いしぼーっと空くのを待ってて大変。お風呂出たら出たで今度はドライヤーが少ししかない。必死で子供だけでも乾かして自分はぬれたまま部屋へ帰る。部屋にはドライヤーがあったのでよかったけど母と二人で正直ここは失敗かも‥。と呟く。
そしていよいよ夕飯運命の料理が運ばれてきた‥
IMGP1690_convert_20100711221804.jpg

IMGP1689_convert_20100711221744.jpg
かに~!素晴らしい!ワンダホーとにかくすべて生!大きい!量が凄い!これこそまさにお腹はちきれんばかりで今までのかに旅行もおなかいっぱい食べたけどここには勝てない。数々の事はさらっと流れてしまったまた来たい!旦那さんも実家の家族も大絶賛。もちろん食べきれない分はボイルしてくれて持ち帰り。旦那さんいわくもちろん今度旅館の駐車場に入るときは違う道から入りたいとのこと‥
スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[旅行
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kaeichi.blog134.fc2.com/tb.php/9-9e1d376f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。