子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
本を読む
最近本を読まない…独身時代は通勤電車の中でよく本を読んでいたものの今やそのころには夢のマイカー通勤。運転しながら本は読めない(あたりまえ)今回保護者会役員をするにあたりみんなをまとめられるようにと本を買いたいと思っていると近所の大型スーパーで半額ブックセールをやっていた!これは嬉しい!!さっそく物色してみた。半額なので思うような本があるかはわからないけれどとりあえず魅力的な人間になるとか、まとめらえるリーダーになるためにといった本を探す。とりあえず2冊ほど購入。
PA0_0332_convert_20110217014832.jpg
見にくいですがこの2冊。私はもともとリーダー的な性格ではないため勉強が必要。やるからには楽しく!これがモットーだけど何もわからないで突っ走っても独りよがりになってしまうかもしれないので…参考に。子供たちが寝てからすこしづつ読んでます。いやいや、久しぶりに本を読むと頭に染みるわあ。読みたい本はほかにもたくさんあるのだけれど時間がなかなか。そのうち読みたいなあ~と思っている本が実はあります。子供を産むまで勤めさせていただいた会社のとんでもなく雲の上にいらっしゃった上司が各支店長クラスの人を束ねる立場の幹部達にお勧めしていた本、それは池波正太郎先生の「鬼兵犯科帳」。時代劇は何度か見たことあってこれを見て私は中村吉右衛門のちょっとしたファンになった記憶があります。(渋いなあ~、私)しかし子供だったためあまり内容は覚えておらず…読んだ、という上司に聞くと本当に深いらしい。時間をかけて読みたいな。あと、最近何かと趣味が合うKちゃんが本を借してくれました。それは…佐藤 雅彦さんの本。失礼ながら私この方をしりませんでした。いや、正確に言うとこの方が私の好きなCMや番組を作っていた人だなんて全く知らなかった。「プチ哲学」すっごく簡潔にそして的確に人間の内面を突く本!字が少ないため実はこちらのほうが先に読み終わってしまった。この佐藤さん、古くはポリンキーのCMからコイケヤスコーン、バザールでゴザール、だんご三兄弟など手がけた方。今はNHK子供番組「ピタゴラスイッチ」や0655などをしておられる様子。それとは知らずにピタゴラも0655も好きな私はピタゴラのCD買ったりこのブログの名前も「アルデンテの唄」からとったりととてもこの方の手がけたものがだいすきだったのです。本を見てそれを知ってKちゃんに言うとまたまたどこまで趣味合うねんっ!とお互い(笑)佐藤さんの本は2冊借してくれましてもう一冊ももうすぐ読み終わります。この方の文、本当に深いし、ハッ!とさせられます。すごく身近なことで物は同じなのに少し視点を変えるだけでそんな発想思いつきもしなかった!ってなことを感じて実におもしろいです!本を読んだ後に子供番組を見るとまた違った風に見えますね~ん、やはりいい!そうそう体育会系の本も半分くらいは読めました。こちらもなかなか。デキる人間になるのって本当大変だ…でもそれができるからこそ凄い人になるんだな、と改めて思いました。やはり人間努力ですな、頑張ります~と旦那さんが6月ごろ実家の梅で作った梅酒(本人はお酒飲めない)片手に今日もほろ酔い加減でブログってる私なのでした。しかし…二時過ぎてるけど旦那さん帰ってこないねぇ。
PA0_0339_convert_20110217015241.jpg
スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[我が家の出来事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kaeichi.blog134.fc2.com/tb.php/75-c0f0cd3b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。