子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
クリスマス
さあ、やっとこクリスマスですって言っても料理とかまるで撮ってないことに気づきましたが遅い。とりあえずツリーとか子供たちと作ったお菓子など…
PA0_0284_convert_20110107015949.jpg
我が家のツリーは家に合わせて少し小さめ、なのに上の星がやたらでかくてバランスが悪い…なのでこけやすくて困りもの。毎年12月初めごろに子供たちと一緒に飾り付けして一応電飾もぐるぐる。今年はべランダにも電飾をつけました。コストコで買ったソーラーのなので電気代0円で助かります。うちはアパートなので外に電源がないため今まではつけれずにいました。けれどこのソーラーのおかげで今年からはベランダがクリスマス気分。しかも雨の日でも何時間かですが光ってくれるので来年はもう一つ買ってもいいかな~と思ってます。2980円くらいで安かったし。写真撮ってみましたがあまり映っていないのでアップはしません。
PA0_0282_convert_20110107015903.jpg
我が家の姫達と作ったジンジャーマンクッキーとツリークッキーです。以前無印良品で買ってきたものです。結構おいしく可愛くできました。しかし同じ姉妹でもまるっきり性格が違うことが浮き彫り…お姉ちゃんは何事も丁寧に。妹ちゃんは何事もテキトーに。面白いくらい正反対の二人です。だからこそいいんだけどね。
PA0_0262_convert_20110107014851.jpg
そうそう、この日近所のママ友K子ちゃんがアンパンマンのケーキを作って来てくれました。うわ~可愛いアンパンマン好きの妹ちゃんは夢中です。すぐさま食べるー!!を連発。さっそく無情にも顔にナイフが入ってしまいました。ああ…残酷物語。夜ごはんは一応買っておいたタンシチューにパイシートをかけて焼いてポットパイみたいにしたのですが写真を撮り忘れました。そしてこれまた一応ケーキを買っていたのに写真を撮り忘れ。まあまあ子供たちはご飯も食べてケーキも食べてご機嫌でお布団へ…あとはサンタさんを待つだけです。
PA0_0271_convert_20110107015314.jpg
お姉ちゃんのお願い物は木琴。あまりにも本格的なものはちょっとお高いし、かといってほんとにちゃちいおもちゃみたいなのは私的に嫌。ということでこんな感じ。定価は1万円以上でしたがアマゾンにて8千円ほどで購入。ちなみに真中のテープみたいなのはのちほどお姉ちゃんに頼まれてシールを張って上からドレミを書いたものです。何でも真面目に熱心に取り組むお姉ちゃんは一生懸命ちゃんと曲を弾いていらっしゃいました。
PA0_0270_convert_20110107015241.jpg
こちらは妹ちゃん。まだはっきりこれがいい!!という意思表示がなかったため(あってもゴセイジャーとかになりそうだったので聞かないふりをした)最近絵を描くことが楽しくなってきた妹ちゃんにはお絵かきセットをこれまたアマゾンにてこちらはちょっとお安く3千円ちょっとにて購入。本はぬり絵のように絵が書いてある中をぬったり自分で色々書いて楽しめる本です。クレヨンはくもんのクレヨンで持ち手が三角になっていて正しい持ち方が身に付くんだとか…まああまりそこは期待はしていないけどかたいのであまりボキボキ折れないという意見が多かったのでこのクレヨンにしました。彼女も一生懸命に、かつ豪快に描いておりました。
PA0_0263_convert_20110107014918.jpg
そしてこれはサンタさんとは別にお父さんとお母さんからのプレゼントということでトムとジェリーのDVD。最近偶然トムとジェリーを見た二人がすごくハマっていたので実家に帰った際にタワーレコードで購入。二枚組、2時間以上もあってなんと980円!!やはりサンタさんのプレゼントにお金をかけた分ここにはあまりかけれない~って事で。でもすごく喜んでわらいながら見てたからいいよね、でもあまり見過ぎはダメなのでほどほどに。実家の兄からは二人のリクエストでたまごっちのキャラクター、てるりんのおもちゃ×2(ミニゲームやたまごっちたちからメールが来たりする)お姉ちゃんはもうひらがな、カタカナが読めるので楽しそうだけど妹ちゃんはまだ読めないので読んで~!とくるのでちょっと疲れる…何でもお姉ちゃんと一緒の物を欲しがるのでしかたないのだけど。いつもありがとうございます、兄上!実家の母からはケーキ用(ケーキ代よりはかなり余分目に)お金を頂き、旦那さんのお母さんからは絵本を二冊。世界中でこんな幸せな夜を過ごしている子供たちはいったいどれくらいいるのかな…?おそらくほんの一握りの子供達だけだとおもいます。我が家の子供達に関わるすべての方々に感謝…。
スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[我が家のイベント
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kaeichi.blog134.fc2.com/tb.php/59-138b5b35
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。