子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
三木市雑貨の旅Ⅳ
長々続きました三木市雑貨の旅最後は前日私がよく見るサイトの方がのせていてとてもよさそうだったので時間があれば…という感じで行って来ました。9時半出発の4時過ぎには帰宅という超ハードスケジュールにもかかわらずよくこれだけ攻めれたなあと今もって感動。行きたい場所が結構かたまっていた、というのも理由の一つだけれどやはりこれはTさんの高速ぶっとばし(笑)につくづく感謝
最後の風雅舎さんは三木東インターのすぐ横。帰るのにもとても都合がいい場所にありました。とにかく素晴らしいところです。ここは家族と一緒にまた来てもいいなあと思いました。
風雅舎 兵庫県三木市志染町御坂南大原611 TEL:0794-87-3825
HPございますので詳しくはこちらへ…http://www.fugasha.com
PA0_0202_convert_20101230225748.jpg

PA0_0201_convert_20101230225710.jpg

PA0_0200_convert_20101230225610.jpg
まず入り口。すごく広い敷地にびっくり!色んな苗が売っています。まさにガーデニング好きな人にはたまらないですね。お正月に向けた葉ボタンが綺麗でした。
PA0_0195_convert_20101230225045.jpg

PA0_0196_convert_20101230225117.jpg
とにかく庭が綺麗!紅葉がベストシーズンでしたね!ちょっとうろうろ苗など見たりしてカフェでお茶でも頂くことに…下のショップで注文し、上のカフェコーナーへ。デッキと室内があって暖かかったらデッキもよさげだけど12月なんで寒いってことで室内へ…
PA0_0199_convert_20101230225442.jpg
ガーデニングの本が沢山!好きな人なら一日中ここで本を読みながらお茶してお庭散歩して…本当に大満足なんじゃなかろうか。注文したものがくるまでまたまたしばらくうろうろ。(だってあまりにもすごくて…)
PA0_0192_convert_20101230224508.jpg

PA0_0197_convert_20101230225206.jpg
今居た室内カフェを外から見たらこんな風。さらに進むと…なんと石窯が!!今度はピザを食べたい~!!まだ中には火種がのこってて少し煙がでてた。いいなあ、こんなの。
PA0_0198_convert_20101231025918.jpg

PA0_0191_convert_20101230224446.jpg
そうこうしているうちに飲み物が…Tさんはオーレ…だったかな?違ったら教えて~。私ははちみつれもん。はちみつもレモンもここの特別製だそうう~ん、すごく優しい味です。こんな素敵に手入れされたな自然にかこまれて飲むのは最高です!優雅な気分。飲んだらまたお散歩したくなりました。

PA0_0194_convert_20101230225021.jpg
隣にもお部屋が…個室ですね。クラシックな感じでお洒落。

PA0_0189_convert_20101230224309.jpg
残念ですが時間がなくなってきたため下のお店で少し苗を見たりして帰ることに。ショップあたりです。

PA0_0190_convert_20101230224404.jpg  PA0_0188_convert_20101230224230.jpg
子供の遊び場も作ってくれています。細かい気配り、さすがです。Tさんと私はミントの苗を買って帰ります。すっかり三木市で楽しませていただきました、本当に雑貨&グルメな旅でした。またプチジャーニー(小旅行)したいなあ。そうそう、この風雅舎さん、パンフレットもらって帰ったのですが見てびっくり!私が見た庭なんてほんのほんの一部のようで素晴らしいお庭が色んなエリアに分かれて存在したいるのだそう…絶対また行きたいです!うちのガーデニング大好きな母も連れていきたいかも
さっきも書きましたが本当にTさん連れてきてくれてありがとう~感謝感謝
スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[おいしいおでかけ(兵庫県)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kaeichi.blog134.fc2.com/tb.php/53-86e9cd8c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。