子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
北部演劇祭
11月7日、大江町で北部演劇祭があり、子供向けのお芝居やフリマ等楽しそうだったので今とあるミュージシャンなどでめちゃめちゃ話が合ってて実家も少しだけ近く(同じ大阪)青春時代に盛り上がっていたバンドなどこっちに来てお互い初めて話せたKちゃんとそのお子たちで行こう!となりました。実はその前の日(11月6日)にも戸田でフリマがあってそれにも行ってたんだけどその様子を写真に撮るのをすっかり忘れてしまっていて…(Yちゃんごめん)前回春に同じく戸田でフリマがあっった時に旦那さんが気にいって買った帽子屋さんが秋にも出ているならぜひ買いたいということでその帽子屋さんで夫婦&お姉ちゃんの帽子を買いました。その写真だけ思い出してさっき撮りましたが…(笑)
IMGP2062_convert_20101210001507.jpg
左の黒いワーク帽子が旦那さんので右のベレー帽が私のです。このベレー帽、生地とデザインがとても気に入ってます。
IMGP2063_convert_20101210001533.jpg
お姉ちゃんの帽子、めちゃめちゃ可愛い~この冬は一家ここの帽子で決まりですね

とにかくこの北部演劇祭、思っていたよりもすんごくよくてお芝居見るのに少しばかりお金がかかりますが来年も絶対行きたいなあと思うイベントでした。
PA0_0155_convert_20101209234647.jpg
行ってすぐ、うちわに絵を描く子供たち。「鬼の絵を書いてね」と言われておねえちゃんは何とか上手に描けたけど妹ちゃんは…微妙な絵を描いておりました。写真撮っとけばよかったね~みんなで描いて大喜び
お芝居はお昼からなのでとりあえずフリマ!色々あって楽しそう~小物を見たり、子供たちはボディアートをやってもらったり…
PA0_0140_convert_20101209234109.jpg  PA0_0137_convert_20101209234041.jpg
我が家の子供たちは顔に描いてもらいました。写真が顔のアップになってしまうのでお友達の手に描いてもらったやつをアップしておきます…ほっぺたに可愛く蝶とクローバーを描いてもらってました

PA0_0154_convert_20101209234621.jpg

PA0_0153_convert_20101209234557.jpg

PA0_0146_convert_20101209234406.jpg PA0_0147_convert_20101209234451.jpg
一生懸命綿菓子を作っています本当に一心不乱だ。ごはんも色々買って喜んで食べました。
PA0_0134_convert_20101209233740.jpg
いよいよお芝居が始まります…みんなよい子でお座り、近所のMちゃんちも来るって言っていたので合流~一緒に見ます。大人しく見ていてくれるかお母さん方は少し心配でしたが最初のお芝居のみ大人向けで難しく少し怖かったけどそのあとは楽しくて凄く喜んで見ていました。本当に大人が見ていても楽しかったです。この第一部が終わった後それぞれの小部屋で小さな人形劇やお話など好きなところに行って見る形式になり、最後はまた大きな舞台でプロのお芝居を見るというものでした。最後のお芝居は岐阜県からいらした「なんじゃもんじゃ」さん。お芝居は「ハナさんのお客さん」ご夫婦?なのでしょうか息もぴったりで本当に楽しめました。私は一応とある弱小劇団で少しだけお芝居に携わっていた経験があるのですごく懐かしくて嬉しかったし、子供たちにも本物のお芝居に触れさせてあげれる機会も少ないのでとてもよかったと思いました。子供たちもとってもよろこんでましたし…最後のなんじゃもんじゃさんのおじさま?がお芝居の中で下の子に握手をしようとして彼女が大泣きしてしまい抱っこして一時ホールから出たとき以外は…(笑)本当にすっごくよかったです!ぜひぜひ来年も!!そして誘ってくれて一緒に乗せて行ってくれたKちゃん、ありがとうっとっても素敵なお宅拝見次回はぜひぜひよろしく~


スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[イベント(手作り市、雑貨etc)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kaeichi.blog134.fc2.com/tb.php/45-08a09976
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。