子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
氷上~ヴァルトスチューベモニカ~
氷上の奥にはドイツがあります。

初めてきたのは10年少し前、勿論独身で高槻にいた頃。

出勤前の朝偶然「おはよう朝日です」を見ていたら出てきたペンション、

それがモニカでした。日本とは思えない風景に絶対行きたくなり

M恵ちゃんと二人、途中ののどかな所でピクニックバスケットを広げ

お昼ご飯を食べてから向かいました。当時はモニカさん本人もいらっしゃり、

乗馬もさせて頂きました。(M恵ちゃん、懐かしいでしょ~?ついに行ってきたよ!)

二回目は友人達5人で。このときにはモニカさんはいらっしゃいませんでしたが

何となく聞けず、そのまま…この時はまだこの近くに住むことになるなんて

思いもしなかったのでかなりディープに氷上を観光しました。(笑)

三度目は結婚前に今の旦那さんと。なのに結婚して8年目、

その間一回も行けずでした。久しぶりに行けて嬉しかったです。

それにしても相変わらずドイツ!!

DSC_0271_convert_20110925234432.jpg

開いている門を開けてさらに車を走らせる、通り道には広大な敷地の中

手入れされた芝生の広場(M恵ちゃんと泊まったときは朝、ここでラジオ体操したなあ)

DSC_0273_convert_20110925234522.jpg

教会があってさらに進むと…

DSC_0278_convert_20110925234923.jpg
ようやくこのペンションが出てきます。

DSC_0269_convert_20110925234301.jpg
横から。
DSC_0258_convert_20110925233036.jpg
扉は開いていました。今回は風和里さん後なので軽くお茶のつもりで。

それにしても久しぶりの訪問に本当にドキドキ。

DSC_0267_convert_20110925234053.jpg
ここも当時そのまま…変わったと言えば今は亡きモニカさんの絵が飾られている事。

DSC_0259_convert_20110925233121.jpg
ここも懐かしい~!泊まるとここでディナーのスープフォンデュを頂きます。

DSC_0262_convert_20110925233312.jpg

DSC_0264_convert_20110925233737.jpg

DSC_0265_convert_20110925233957.jpg
ここは本当のドイツアンティークが並んでいてすてきな空間です。

DSC_0260_convert_20110925233212.jpg
おいしそうなアイスがあったので今回はこのラズベリーのアイスを注文しました。

とても美味しかったです!!

そして食べ終わった後懐かしい庭を散策。

DSC_0279_convert_20110925235003.jpg
すると…どこからともなくわんちゃんが出てきて私たちに付いてきたり

道案内をするようにずーっと前にいて歩いたり。とにかく人懐っこい。

私が昔来た時は黒のラブラドール(名前はドミニク)と、セントバーナドの

セバスチャンがいて、ドミニクも凄く人懐っこかったのを覚えています。

一緒に撮った写真を出して来て、一人懐かしがっておりました。

DSC_0275_convert_20110925234753.jpg

DSC_0274_convert_20110925234633.jpg
教会の近くの広場にモニカさんの銅像が立っていました。

私がモニカさんが亡くなったことを知ったのは一年ほど前に見た雑誌でした。

私が三回目に来た時、すでに娘さんがお店にいらっしゃって接客してくれました。

その時聞いたら入院しているとの事でしたので雑誌で見てその直後に亡くなった事が

わかりました。娘さんは今回も接客してくださって以前来たことを話すと

少し懐かしそうに話してくれました。

DSC_0276_convert_20110925234825.jpg
久しぶりでしたがやはり外国に来たかのような風景にうっとり。

一緒に来た二人も凄く感動していた様子。私もまたゆっくり来たいです。

今度は久しぶりに旦那さんも一緒に家族で。きっと懐かしがるでしょう~


ヴァルトスチューベモニカ ←HPあります。

〒669-3613 兵庫県丹波市氷上町上新庄36  TEL 0795-80-2008

スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[おいしいおでかけ(兵庫県)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kaeichi.blog134.fc2.com/tb.php/169-1ec83b4f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。