子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
夕日ヶ浦温泉夕食編
ゆっくり温泉につかって…さあ、お待ちかねのカニ~!!
DSC_1324_convert_20120305014709.jpg
出ました、この大きさ!!…でも一人4杯のこのコース、(1杯はおみやげ)

多分3杯も食べきれないとお店の仲居さん。これももちかえりにした方が

いいですよ、との事。確かに!!と言う訳でこのカニさんはお持ち帰りで。

DSC_1330_convert_20120305015420.jpg
お部屋ではなくかまどダイニングと言う個室のテーブル席で頂きます。

年配の方で足が痛くて畳に座るのがつらい方が多いからかな?配慮してますね。

DSC_1323_convert_20120305014611.jpg
カニ刺し!!私はこれが大好き!!甘~くてとろ~り。

DSC_1325_convert_20120305014823.jpg
甘エビと鯛のお刺身~ん~、身がプリプリで美味しい!

DSC_1331_convert_20120305015527.jpg
カニの“陶板焼き”ゆでるのではなく大きな板の上に蓋をして蒸してあるので

カニのうま味がギューっと濃縮されてます、パサつき間もなくしっとり美味しい。

しかもめちゃめちゃ甘い~!!

DSC_1335_convert_20120305015951.jpg
おっと、ここで私と兄のために天橋立ワイン登場~!!

DSC_1336_convert_20120305020119.jpg
すっきり甘口でよく冷えたのがまた美味しい~魚介類には白ワイン、定番!

DSC_1333_convert_20120305015722.jpg
お次も紙にくるまれて胴体のみ登場。…これは?

“カニ味噌奉書焼き”との事。みのり旅館オリジナルの蟹料理らしい。

説明では…かにの頭の部分を丸ごと奉書紙で包み込み、280℃のオーブンで

30分焼いたかにの甲羅は、丸ごと焼くことでかに味噌の旨みが逃げず、

肩(かにの足の付け根の胴の部分)の身をほぐしてカニ味噌と混ぜ、

すだちを搾って食べれば、カニ味噌が苦手な人でも大丈夫な一品です。

との事。さっそくカニ味噌を混ぜて頂く。

DSC_1334_convert_20120305015839.jpg
しまった、まぜた写真を撮っていなかった!そこが一番おいしそうだったのに…。

DSC_1339_convert_20120305020334.jpg
天ぷら、さくさく美味しい。

DSC_1340_convert_20120305020438.jpg
これはカニしゃぶ。鍋ではなくしゃぶしゃぶで。いつまでも鍋の

中に入れて置かず、赤くなった頃には出して下さいとの事。

ここにはお豆腐しか映ってませんが野菜とマロニーちゃんも。

DSC_1341_convert_20120305020549.jpg
ポン酢で頂きます、ん、鍋のカニにありがちな身がパサパサしてなくて

美味しい!家でカニ鍋する時は生のかにじゃないからよく熱を

通さなきゃいけないかもだけど熱が通ったら一旦出しておくといいかも。

DSC_1342_convert_20120305020655.jpg
最後はもちろん雑炊!いいお出汁がタップリ!!

そしてデザート!これがびっくり。まるでレストランのよう…

DSC_1343_convert_20120305020758.jpg
正直旅館でこんなデザートが出てきたのは初めて。

DSC_1346_convert_20120305021020.jpg

DSC_1345_convert_20120305020931.jpg

DSC_1344_convert_20120305020845.jpg
全部とっても美味しかったです~子供達にほとんど取られちゃいましたが…

ちなみに子供達は2人に一つ子供用の食事を頼んでありました。

(あまりカニは消化に良くないので食べすぎ注意!)

DSC_1326_convert_20120305014935.jpg
かなり豪華!これを半分こして少し大人のカニを食べるという方法をいつもとってます。

どこの旅館も子供用メニューがあって、一人では食べきれない量だからです。

せっかくなので子供もカニも食べたいだろうし。

DSC_1332_convert_20120305015623.jpg

DSC_1328_convert_20120305015217.jpg
白ご飯なのは巻きずしだからでした。

DSC_1327_convert_20120305015103.jpg
んん、大人も子供も大満足!!間違いない、この店は大当たりでした~

みんなも大絶賛!!

この後はみんな満腹でお部屋へ…お布団が敷いてくれてあるけれど…

テーブルに何か置いてある。こ、これは…まさかのお夜食おにぎり!!

一人一つづつおにぎりが置いてありました。何と言う心遣い!?

(お腹がはちきれんばかりの状況ではいやがらせか!?ともとれるが)

いやいや、これがまた…明け方起きて朝風呂にでも~という時間になると

小腹がすくんですよね、食べちゃいました!!さすが。

計算された心遣いに一同感心。

朝ごはんは続く。
スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:4   trackback:0
[旅行
夕日ヶ浦温泉“みのり旅館”夕日編
毎年恒例のカニツアーですが昨年、一昨年と同じ旅館だったので

今年は新たに発掘する事に。ネットで調べてよさそうかな?と思った

“みのり旅館”あたりだといいけど…と思いながら一行は進むのでした。

DSC_1305_convert_20120305014122.jpg
到着~!結構大きくて綺麗な旅館です。

DSC_1303_convert_20120305014034.jpg
入った所に生きたカニがいました。…これは期待できるかも~

今年は珍しく天気がいいので夕日ヶ浦の夕日が見れる!!

(今まで冬、ここにきて夕日が見れたのは2勝3敗。3年に一度の夕日確率。)

ってなわけで部屋で少しくつろいでから浜に行くことに。

DSC_1309_convert_20120305014340.jpg
おおう、冬の日本海!天気はいいけれどやはりそれなりに迫力。
DSC_1306_convert_20120305014302.jpg
さすが日本の夕日一〇〇選。専用ベンチまで。
DSC_1312_convert_20120305014449.jpg
妹ちゃんは私の母と貝殻拾いに夢中~
DSC_1310_convert_20120305014419.jpg
お姉ちゃんは一人で好きな所へ行っちゃいます、でもやっぱり貝殻拾い。
DSC_1321_convert_20120305014515.jpg
そうこうしているうちに夕日が…綺麗ですね。今年はラッキーでした。

夕食は次に続きます。
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[旅行
めんくいや“群”
2月24日金曜から毎年恒例の夕日ヶ浦カニ旅行へと行きました。

来年からお姉ちゃんが小学校のため金曜日に行くのはこれが最後。

来年からは土日で行く予定です。昼前に大阪から母、兄、高知の叔母が来て

少し一服してから出発。行く道中のめんくいや“群”さんでお昼ご飯を頂きます。

DSC_1300_convert_20120305013828.jpg

DSC_1301_convert_20120305013921.jpg
出来る前からこの建物には注目していたのですが行く機会をすっかり失っていて

今回初めての訪問です。

DSC_1295_convert_20120305013407.jpg
玄関を入るとすぐ左手に味のある古民具が…

DSC_1296_convert_20120305013501.jpg
ひな祭り前なのでかわいらしいお雛様が(*^_^*)

DSC_1297_convert_20120305013555.jpg
中に入るとまたいい雰囲気です。
DSC_1293_convert_20120229030006.jpg

DSC_1294_convert_20120305013325.jpg
大きな一枚板のテーブルが趣を感じます。

DSC_1298_convert_20120305013639.jpg
夜、カニをたらふく食べるつもりなのでお昼は控えめに山菜蕎麦を頂きました。

子供用に取り分けてから写真を撮り忘れたことに気づいたのでこんな写真になってしまって

すいません…。結構な量です、お出しは少し薄めで美味しく頂きました。

DSC_1299_convert_20120305013738.jpg
なんと薪ストーブを発見しました。この前火木土さんでもお見かけした

国産のストーブと同じ型です。確か朝来市の職人さんが作っておられる品…


お姉ちゃんのズボンのゴムが中に入り込んでしまいゴム通しかピン止めで

ゴムを通さなければゆるくてずれてしまうハプニングがあったんですが

親切に対応して頂きとても感じの良いお店でした。

また入ってはいけないので…とピン止めを持たせてくれました。


めんくいや 群 (むれ)TEL 0773-33-0101   京都府福知山市上天津1798-5

営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00  定休日 火曜日

国道9号線なのでわかりやすい場所です。 

Posted by kaeichi
comment:2   trackback:0
[おいしいおでかけ(福知山市)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。