子育て、仕事をしながらつれづれなるままに日々書き留めていきたいなあと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kaeichi
 
[スポンサー広告
本屋さんと英会話
3月6日 今日は旦那さんが昼からお休みのため朝掃除、洗濯奮闘し、昼から

少しお出かけ。出来たのは知っているがまだ一度も行っていない本屋さんへ。

子供たちが凄ーく行きたがっていたので(私も行きたかったがなかなか時間がね~)

結構広い~ここ福知山には大きい本屋さんやCD屋がないことが私の中で残念だった

のでこれは嬉しい!子供達はさっそく絵本コーナーで物色。(買うって決まってないん

だけど…?)「これ保育園にある~」や「ウンチの本やって~」など楽しそう。

私と旦那さんは前から百科事典を買おうかなあと思っていたので物色。何せお姉ちゃんは

質問、疑問が多い!三歳の時くらいからそれは始まり「昼と夜の間にはなんで夕方があるの?」

とか「夏は夜が来るのが遅いのに冬は夜が来るんが早いのはなんで?」など。説明はつくのですが

説明してわかってもらえる話ではない。とりあえず「昼から急に夜になったらびっくりするやろ~?」

とか「このすんでるんは地球て言ってな地球は丸くてな~…」とか一応私なりに説明はするのですが。

基本的に旦那さんは質問にはちゃんと答えてあげる、ってのを掲げ、わかることはその場で、

わからなかったら次の日でもいいから辞書やネットで調べて答えてあげてと言われるのですが。

難しい~最近は大きくなってきたので国語辞典を買い与え解らない単語?は自分で調べてる。

実際にはしりとりで詰まった時に活躍しているのだけれど

結局買ったのは一人一冊づつ。

PA0_0401_convert_20110307005309.jpg
ご存知へんしんとんねるシリーズの「へんしんおばけ」と「ちいちゃんとパンダちゃん。」

へんしんトンネルシリーズなのでトンネルに入ると普通の言葉もおばけになっちゃう~本と

お母さんが少しでも自分の近くから居なくなると不安でないちゃうちいちゃんがそこに出てきた

パンダちゃんによってお母さんが少しいなくても大丈夫になるお話。ちいちゃんの顔の表情が

凄くおもしろくて笑いました。

さて、お姉ちゃんは小さい時から英語が好き。子供番組の英語で遊ぼ!が大好きでよく

歌ってはまくらって英語でなんて言うの~?など英語でなんて言うの?的な質問も多かった。

そしてついに去年から「英語習いに行きたい」と言いだした。言うと思っていたがついに来た。

本人が行きたいと言うからには習わせてあげたいがさて、どこの英会話がよいのか。

母の希望はこじんまりとした個人経営で出来れば永住権をもっている、もしくは定住している

外国人の方が経営兼先生の英会話教室。大きな英会話教室では先生の都合での入れ替わりが激しく

先生との関わりが薄くなりそうなので。私はとりあえず外人さんに慣れてほしいなと。

世の中にはいろんな人種があり、いろんな国があり、いろんな文化がある。それに

じかに触れて感じてほしいな~と考えています、発音や成績に直結するような

事はまだまだ先の事だと思うし…。まずは英語って、外国って面白い~と思っていけたら

いいな、と。自分が独身時代に行ってた英会話教室がまさに個人経営でよくパーティーしたり、旅行も

してましたね~残念ながら私は行けなかったけど先生の実家のカナダツアー、楽しそうでした。

先生とも自然と仲良くなり、病気で仕事していなかったときに受付のバイトさせてもらったり

兄も仕事上英語がいるため私の紹介で通っていましたが(兄はもともと大学で外国語専攻していたので

私とレベルが違うので同じクラスではない)先生の結婚式に出たり私も二次会に行くため

福知山から大阪まで駆けつけたりと本当に楽しかった。今でも兄や私とも交流があります。

まあ、こんな教室はまれだけれど個人経営ならではのほのぼのした関わりを期待するのです。

子供ならハロウィーンやクリスマス、そんな楽しい本場の文化を味わってほしい~

そして私も前から目をつけていてお友達の息子ちゃんが通っている英会話教室が

どうやら私が狙っている個人経営兼先生の教室だと聞いて資料をもらいお姉ちゃんに

言うと「すぐに行きたい~」で、すぐに体験に行くことに。ただし私の仕事終わりの時間を

考えると5時以降じゃないと無理、5時半のコースがあったのでその時間帯で!

本当にこじんまり、お洒落な民家にて。望むところだ!奥さんが日本人で事務的なところを

している様子。理想的!←まず日本を出て行く心配が少ない、ややこしいことは奥さんに

聞ける。おとりあえず体験入学させて頂き様子を見る…内気だと思っていたお姉ちゃんだが

さすが自分から行きたいと言うだけの事はある。ぜんぜん人見知りせず先生の言うことに

ちゃんと答えているし自分の名前を英語で書けない人~と言う問いかけにも自ら手を上げて

「書けない~」と言えてる。へえ~これはいいかも。

体験終わりお姉ちゃんにどうする?と聞くと「来週も来る!!」との事。考える間もなくの

入学に先生も「ホントニ~?ヨカッタ~」手続きすませ初めての習いごと決定でした。

…しかしここでひとつ新たに問題が…妹ちゃん「私も行く~!!」大泣きでございます。





スポンサーサイト
Posted by kaeichi
comment:3   trackback:0
[我が家の出来事
雑貨なイベント(三段池)
3月5日 思えばこの日は54歳で逝ってしまった父の誕生日。うむ、もう20年たちますね…

時の流れは本当に速いもんですね、ファザコンだった私はこのショックに当時かなり打ちのめされ

お葬式でも友人たちが心配するほど泣き続けてしまいました。

父は私が思春期のヘビメタ時代の頃ライブ後の打ち上げで朝帰りをしようが、髪を染めようが、

信号機みたいな髪の友人ばかりが家に遊びに来ていようが普通に「晩御飯食べてくか~?」と言って

くれた。おかげで父の葬式にはヘビメタでありながらも髪の毛を黒く染めた友人たちが

「○○ちゃんのお父ちゃん好きやった」と言って来てくれた。

私とは対照的にうちの母と言う人はなかなか泣かない人で、泣いた姿を見たのは父が死んだその瞬間

のみ、お葬式やその他は涙はみせていない。とても仲が良く物心着いたころから両親が喧嘩をする所を

見たことがありません。そんな母の口癖は小さなころから「旦那さんにするならお父さんみたいな人に

しとき」でした。結果、意識していなかったのにお父さんみたいな人を選んでいました

(料理や家事する所も同じだn~)だから私の理想の夫婦像はいつまでも両親です。

それはさておき(感傷に浸るのはまた一人で)この日は雑貨なイベント目白押しでした。

Yちゃん参加の「ひだまり市」に朝子供連れで行き、Yちゃんの美味しいスイーツを買ってきました。

我が家はYちゃんの作る手作りジャムが大好物

今回初めて見かけるりんごジャムを買ってみました~これが美味しい!ラムレーズンなど入っていて

好み。写真は紅茶シフォンとチョコシフォン。

PA0_0411_convert_20110307010119.jpg

ひだまり市に行くのは三回目ですが写真は過去一回しか撮ってない…子供がいるのとYちゃんと

喋ってばかりで忘れてしまうのだ思えばYちゃんとはお姉ちゃんが

年少さんの時の夏の園舎清掃の時に仲良くなったがうちのお姉ちゃんとYちゃんの息子ちゃん

とは一度も保育園で同じクラスになった事がない、今年は…?楽しみだ。

一度お昼に帰ってから三段池のイベントは無理かな~と思っていたのですが…

やはり行きたくなり娘二人に「雑貨見に行ってもいい?」と言うと「いいよ~」

そ~れ、再びお出かけだ~!!てな訳でイベントへ。

ちらしとかも見ていないお友達の口コミで知ったイベント。どんなお店が出店しているのかも

知らないままとりあえず行って見る。三段池体育館の下のほうの会議室。

PA0_0415_convert_20110307010331.jpg PA0_0416_convert_20110307010411.jpg

あります、あります、色んな雑貨。ふと見ると売り切れの文字。そこには私が前から一度食べてみたかった

マフィン屋さんが…地元なのになかなか手に入らない「モヒカン」さんのマフィン。

ああ、そうと知っていたらもっと早く来るんだった。残念!しかし他の雑貨も色々あって楽しい~

PA0_0412_convert_20110307010200.jpg PA0_0413_convert_20110307010233.jpg
ここは個人的に凄く気になった工房ねこの家さん。…素敵。

PA0_0414_convert_20110307010304.jpg

そしてふと目にとまった棚、実に可愛い。お値段もお手頃…(6000円也)ここから私の

葛藤が始まる…どうしよう、いやでももうこの棚はこのお値段では出会えない…でもでも少し

大きいから置き場所にこまるかなあ、うう~んでもまあなんとかなるかも?でも…悩む。

私は結構一目ぼれして買ってしまうタイプ。一目見て気に入ってから少しだけ考えてそれでも

欲しい!と思ったら買っちゃう。その商品は買っておかないとあとあと後悔する羽目になるからだ。

(過去そんな事が多々あった)しまいには娘二人に「これ、可愛いよね~お母さんかってもいいかなあ?」

と無茶ぶり。当然お金の価値=物の価値どちらも分からず何か買うことはいいことだと思っている

子供にする質問ではない。「うん、可愛い~買おうよ~」「そうだよね~いいよね、買おうか~」と

ただ同意が欲しかっただけ。そしてお買い上げ~我が家にやってきました。

PA0_0400_convert_20110307005236.jpg

このアンティーク感が実にいい!!遊びに来たお友達にこれ凄くいい!と言われるとやっぱり

買ってよかった、と感じる。旦那さんに至っては「俺の仕事場に持って行こうかな~」とか。

(こんなもの買ってきて!と文句を言われるよりはいいけど最近変に好みが似てきたので本当に

持って行かれそう…しかも確かに仕事的にある意味似合う)

今の私の一番お気に入りです。今回は出店でしたがいつもは和田山に実店舗ありです。

写真撮らせていただく許可は撮りましたがリンクの許可は取っていないのでリンクは

なしですが「木工雑貨 工房ねこの家」で検索するとすぐにでます~










Posted by kaeichi
comment:4   trackback:0
[イベント(手作り市、雑貨etc)
寒い…
3月だと言うのに寒い…しまいには雪。もうひな祭りなのに~!
PA0_0417_convert_20110307010442.jpg

梅の花が咲いたのに雪。綺麗と言えば綺麗だけども…早く暖かくなってほし~ん。

ヨーグルトメーカーでのヨーグルト、自宅で育ったアップルミントの葉っぱも添えて。

PA0_0418_convert_20110328040352.jpg

Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[我が家の出来事
カニツアー翌日のお昼ごはん
SL広場の後はまたしても去年と同じくお蕎麦屋さんです。「そば工房 くり」

今年はちょっと写真とりました。

PA0_0388_convert_20110307004105.jpg PA0_0392_convert_20110307004325.jpg

このたたずまい、薪ストーブ、やはりいい雰囲気です。

PA0_0390_convert_20110307004214.jpgPA0_0391_convert_20110307004245.jpg
工房で作っておられるガラス瓶類がかざってあります、う~、子供たちの手が離れたらガラス作りを

したいと前から思っているのですが…特にステンドグラスが作りたいんです。そのうちここにも

体験しにくるぞっ!

PA0_0389_convert_20110307004134.jpg
何ガラスというのでしょうか…すごく綺麗な絵が入った窓ガラス。

…しかしここでも肝心のおそばの写真がない…取ったと思っていたのに!なぜ…??

写真はなぜかないもののおそばももちろん絶品です!あまり作っていないのか結構すぐに暖簾を

降ろしていました、のでお昼まえにはいかないと売り切れるかと思います。

お値段設定は少し高めですが私はいつも梅そばを注文(おそばに梅干しが入ってます。温、冷あり)すべて

千円前後しますがそれだけの価値がある!とうちの旦那さんは言っていますし、私もここのおそばは

かんなり美味しいと思います。母や兄、叔母も気に入っています~そして勿論ここでのお支払いは私たちが…

(ええ当然です)

HPあります、そば工房くりで検索するとすぐに出ます。(住所などは去年のこのブログをご覧ください)

そのくりさんのお隣に何やら洋風の建物を発見、近くで覗いてみるとケーキ屋さんと書いてある。

ちょっくら覗きに行ってみます。

PA0_0386_convert_20110307003935.jpg PA0_0387_convert_20110307004012.jpg

色々売ってましたが興味を引いたのはこれ!ひまわりシフォン。加悦では夏、ヒマワリ畑があって

たくさんのヒマワリが咲くそうです、で、その種から油を取りそれで作ったひまわりシフォン。

500円と言う安さもありさっそく購入~母も自宅用に買ってました。

自宅に帰りみんなでとりあえず一服、コーヒーと先ほどのひまわりシフォンをみんなで頂きます。

ふんわりしっとりして美味しいこれはヒット!お奨めです。

旅の締めくくりに?うちの娘さん達の浴衣姿をひとつ…(笑)ちょっとぼやけて映っているので

ちょうどいいなと思ってアップしました。晩御飯の間、食べ終わった二人で発表会ごっこをしていました。

PA0_0423_convert_20110307005157.jpg




Posted by kaeichi
comment:2   trackback:0
[旅行
カニツアー翌日
たらふくカニを食べた翌日天気はくもり…ああ日本海ざっば~ん!!と波荒くサブちゃんの歌でも流れて

来そうな海。旦那さんと私と子供二人で早朝散歩(さわやか家族だな~)…ちなみに旦那さんはすでに

朝風呂にも入って来たらしい。←お酒飲まないから目覚めすっきり。

PA0_0399_convert_20110307004825.jpg

ここの朝はバイキング!結構嬉しい品ぞろえ。和風、洋風あり自家製ヨーグルトドリンクも美味しい

…写真をとったと思っていたのに…見つからない。幻の写真、いったいどこへ???

とりあえずチェックアウトの時ロビー前にこんなものが置いてありました。

PA0_0397_convert_20110307004654.jpg

天気が良すぎてまぶしい~のであまりはっきりわかりませんがアジアンのお二人。何でもこのお宿にきたそうで

あります。チェックアウトして行く先はいつものお土産屋さんです。去年も同じお土産屋さんだったんですが

なぜかと言うと旅館からそこのお土産屋さんのお得チケットが貰えるからなのであります。(にやり)

停まった大人の数だけチケットをくれます。すなわち5枚。その5枚でまずお土産用の出石そばを5袋も

頂き、向かいのお菓子屋さんではどら焼きをこれまた5個くれます。お得なのです!

私や兄は職場にとお菓子を買ったり(兄はバレンタインのお返しにと可愛いお菓子を山のように

買いこんでいた…いったい何人いるのだよ、その部署!)←バレンタイン貰うと大変やねんと

言いつつちゃんと倍返しするとこはえらいぞ、兄貴!なのになぜまだ面倒だと結婚する気が

ないのだろうねえ…母はあきらめモード。そんな母は田舎の親戚などにカニを送っていた。

そして去年と同じ加悦のSL広場でトイレ休憩~去年は小雨がぱらついていたのでミニSLに乗れなかった

けど今年はいい天気、リベンジだ~!!てな訳で子供達待望のミニSLへ。

PA0_0396_convert_20110307004613.jpg PA0_0395_convert_20110307004457.jpg
受付のおじいちゃんがちゃんと帽子と車掌さん服、そしてガマくちカバン?を着込んで来てくれます。

この日、一緒に来た叔母が作ってくれたコートを二人お揃いで着て行ったのですがそれが紺の金ボタンで

なんだか車掌さんとおそろいみたいで笑えた。(叔母はその昔東京で女優さんの服を作っていたこともある

デザイナーでありました)このミニSL、なかなか本格的です。しかも結構長い。鉄橋を渡ったり…子供達は

とっても嬉しそう。(お父さんもね)←入場料とは料金別、一人300円くらいでしたか?

PA0_0394_convert_20110307004421.jpgPA0_0421_convert_20110307005010.jpg

アンパンマンとトーマスの乗り物もありました、これも有料。
PA0_0419_convert_20110307004916.jpg

去年に引き続き加悦SL広場で楽しめた我が家でした。

Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[旅行
実家にて
仕事の都合でどうしても休みたいくない日があり、万が一子供達が病気になったら困るため

14日から実家の母に来てもらっていました。無事に子供達も病気になることなく

18日、実家近くの通院している病院へ通うため母と一緒に実家へ帰りました。この日は

保育園のお別れ会(年長さん達とのお別れの会)で歌を歌ったりと子供には大事な会。

頑張って歌を覚えて家でも一生懸命歌っていたお姉ちゃんには本当に申し訳なかったのですが

通院している病院は専門の病院でしかも予約がなかなか取れないためしかたなくその日に…。

実家にいる間にまたしても色々行ったのでそのあたりの事はまた後日写真と共にアップするとして

今回は久しぶりに会ったお友達と大阪で待ち合わせしたので久しぶりに梅田のヨドバシカメラなど

行きました。思ったのはやはり街頭募金の人の多さ。普段住んでいるカントリーサイド(すいません)

とは違いやはりここは大阪のど真ん中!沢山の人の波、声を上げて募金を呼びかける人々…

気持ちとしては入れたいが、実際に阪神大震災の時の街頭募金の信頼性にはいまいちのものがあり

今回は保育園と職場の募金、ユニセフにも毎年寄付している兄も同じですが振り込みはやはり

日本赤十字にと思い「私の身内も被災して…」と言う声に申し訳ない気持ちになりながら友達を

待っていました。結構辛かったです。

帰りに駅のホームに降り、階段を下りていると後ろから「○○さん!」と私の旧姓を呼ぶ声。

気のせいかと振り返るとそこには高校のクラブの時の一つ下の後輩で前出のGACKT似の

師匠と共に毎年同じクラブの後輩だったが亡くなってしまったNやんの命日にみんなと一緒に

行ってるK。見るとまるで戦場カメラマンのようなかっこで…「あ、もしかして…」

「はい、一週間岩手に行ってました。」そう、彼の仕事は某テレビ局での報道関係の仕事。

地震が起こった次の日に車で出て、日曜日に岩手に着き交代の人員が来た為今日帰って来た

のだそう。「大変やったやろう」「もう、本当にひどくて…」言葉が出ない。

実際目の前で惨状を見て来た人間の言葉にはやはり重みがある。私も「疲れたやろ、早く帰って

ゆっくり休み」…彼にはうちの上と変わらない年の子と、暮にもう一人子供が生まれたと写メールが

来ていた。一週間の間きっと早く家族に会いたかったろう、「また5月、Nやんの命日が近づいたらメール

します~」「よろしく~」そして別れた。いつも思うことだけれど世の中には必然と偶然がある。私は

身近な人間の「死」に何度か直面している…妹のように思っていた子からの最後の電話も。

「死」は誰にでもいずれ訪れるいわゆる必然だ、でもそれがその時偶然その場にいたから…この場合

偶然は必然になるのだろうか…?とてもやりきれない。今日Kに会ったのは本当に偶然?それとも必然?

改めて今、身近な人や家族がどれほど大事かかみしめている…。

明日からはいつものように趣味&食べ歩きブログに戻ります~



Posted by kaeichi
comment:3   trackback:0
[その他
せつない…
今回の東北関東大震災で被害にあわれたすべての方に心よりお見舞い申し上げます、いまだ安否確認ができていない方々がどうかどうか別の場所に避難していて無事でありますように。そして今なお避難所で頑張っておられる方々に早く心からの笑顔が戻ってくる日を願って…

ブログの日にちが前後すると思います、(日々書いていないので追いついていない…)
毎日ニュースを見ながら気持ちが沈んでブログになかなか手がでませんでした。
私にとっても一年の中で大切な思い出の一つに数えられるであろう日にそこにいた全員で黙とうをささげました。
しかも今年そこにいた主役の彼らは偶然にも阪神大震災の年に生まれたのだと聞き、ああそうだったか、あの時に亡くした命もあればこうして生まれた命があったのだと改めて気付きました。
当時の私は実家の大阪で凄く揺れたことを今でも覚えています。早朝だったため寝ていましたが下から来た「どんっ!!」という衝撃とともに激しい揺れ、正直地震とは思いませんでした。隕石か何かがぶつかって地球が壊れたと思い蒲団からも出られませんでした…。停電になり懐中電灯とろうそくであたりを確認しながら家の中を歩き、携帯ラジオをつけて初めて神戸で地震があった事を知りました。とにかく仕事に行かなければと自転車に乗って駅に行きましたが電車は停まっていて引き返しました。
当時、とても親しくしていた人が東灘区に住んでいて3日たっても連絡がなくテレビでの安否確認情報を夜中一人テレビに張り付くようにして見ていた記憶があります。居てもたってもいられず劇団の男メンバー2人と私で食料と水を持ち、西宮北口から電車が止まっていたため歩いて彼の家へと向かいました。家には張り紙がしてあって親戚の家へ避難しているとの事で安心し、物資は近所の灘小学校へ持っていき帰りました。家に帰ると彼から電話があったらしく(病院からやっとかけれたとの事)、母が彼の事を心配して神戸へ行ったと言うと「気持ちは嬉しいけど危ないのに…!」と彼が母に言ったことを思い出します…

被災した方、それを心配している方それぞれの想いがあります。愛する家族を想い、子は親を、親は子を…一人ぼっちで泣いている子供達を見ると涙があふれてきます。早く、早く引き合わせてあげて欲しいです。
世界中誰でも子供を持つ親の願いは同じです。
そして世界全体の暖かい支援の手が一刻も早く届きますように。
今朝、保育園に募金箱が設置してありました、2人の娘に小銭を持たせたら入れていました。
とりあえず大きな金額はまた別口でしたいと思っています。保護者会としても何か出来るのかどうか園とも相談したいし旦那さんも得意先が支援の相談をしているとのことで自分達に出来る事をしたいと思っています。
昨日、今日とこのあたりでもかなりの雪が降りました。被災地はかなり寒いと思います。
つらい避難所生活を余儀なくされている方々の体には本当にこたえると思います、早く暖かい春が来ることを心から祈っています。
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[その他
毎年恒例カニツアー
うちの家族にとって2月…それはカニ旅行!12月には去年と同じ「一望館」へ予約を入れて私の母と兄、父の妹で叔母さん(高知から)と私達家族で旅行~しかも代金は実家持ち~とくれば当然ウキウキ。しかし!!!1月の役員大役決定で保護者会後期総会の日が2月19日と判明。カニ予約の日は18、19。(金、土で行くのが安いし平日1日だから兄は仕事をお休みして、私と旦那さんはお昼まで仕事、子供達も2時まで保育園)ガーン!園長先生に「絶対に来ないとだめですか?」「次期役員さんの紹介があるからね~来てもらわないと…」「ビデオレターで何とか…」「(笑)」「……汗」  あああああ~どうしよう~取りみだす私。と、とりあえずお宿に電話して次の週に変更できないか確認!確認できてから(仮押さえ)実家に電話しよう!てな訳でお宿へ電話。何とか大丈夫との事、金曜日だったからよかった~ネットで見た段階では当然のことながら2月の土日は早くから満室だったもの。そうしておいてから実家へ確認。…母には少々文句を言われながら(当然よね)了解、何とか今年も無事カニ旅行にありついたわけであります、ふう~
今年も雪は降らず少し雨がパラパラ。でも去年なんかは土砂降りだったので今年はまし。でも1月に凄く雪が降っていたのでその後も峠あたりは降っていたのか雲原、加悦峠あたりにはまだまだ大量の雪が!高知から来た叔母や、大阪から来た母や兄もびっくり。兄は写真撮ってました…
今年は去年とは少し違って舟盛り付カニフルコース。暴れ蒸しは去年味わったので今年はもういいかってことで去年より少しお安く。
PA0_0383_convert_20110307003309.jpg
お刺身も美味しい~私はカニの刺身と焼きが好き、カニ刺しは甘~い。あわびもコリコリ、子供たちが
食べたい~と言うので少しだけあげたけどやっぱり固い、と案の定無理。←だから無理って言ったのに…もったいない。
PA0_0382_convert_20110307003235.jpg
子供達にはこれ!お子様ランチ。結構量が多いので二人に一つ。どうせちょっとずつカニを食べさせろ~と言うだろうしこちらもきっと食べきれないから食べてもらうのだ。生意気にもちゃんとお刺身も付いてる、二人とも刺身好きだから小躍り。
PA0_0385_convert_20110307003825.jpg
茹でカニ。カニみそ。一人一匹づつ、大きくて綺麗なカニだなあ。
PA0_0384_convert_20110307003333.jpg
焼きガニとカニのおすし。この後ちょっとアルコールが入り写真撮り不能に…のちにカニのてんぷら、茶碗蒸し、鍋、(鍋用のかにも沢山ありすぎてみんなとても食べれないため余った分は細かくして雑炊へ入れることに…)
何とか雑炊を食べ、デザートはシャーベット、これがとてもおいしかった。
今年こそは全部写真撮ろうと思ってたのに食べたり呑んだりしているうちについつい夢中で忘れてしまった…。
しかし今年は去年散々だったお風呂、凄くすいててゆっくり入れました。今年はほんとにいい湯、いい食事、のんびりまったりできました。よし、がんばろ~!!
Posted by kaeichi
comment:4   trackback:0
[旅行
旦那さんのお弁当&げげげの…
さて、2月のある日の事。夕方私が用事でおらず、旦那さんに子供とその夕飯をお願いしていました。用事を済ませ帰ると…目の前にはお弁当が!
PA0_0377_convert_20110307003014.jpg
しかもやたら可愛いまるで遠足にでも持っていきそうなお弁当…×2。思わず脱帽子供達は大喜びで食べていました。


職場の方からお土産を頂きました。新聞紙に包まれた箱?と思っていると…なんとそれ自体が包装紙だった。
PA0_0378_convert_20110307003044.jpg
まさにげげげの饅頭!わ~い、わ~い何だかうれしい、子供も大喜び早速中を開けてみる…
PA0_0379_convert_20110307003113.jpg
ねこ娘、目玉おやじ、ねずみ男、鬼太郎の4人の人形焼きがワンセットで×2。子供達、めちゃめちゃ大喜びでどの人形がいいか取り合い。お姉ちゃんはねこ娘、妹ちゃんは目玉おやじをセレクト。私は鬼太郎をだべるつもりで置いていたら帰って来た旦那さんが知らぬ間に鬼太郎を食べていたためねずみ男…。ま、味は変わらないんだけどね、何となくよ、何となく。次の日はお姉ちゃんが目玉おやじ、妹ちゃんがねこ娘を取ってた、結局やはり残るのは鬼太郎とねずみ男…旦那さんが帰ってくるより先に鬼太郎を食べた私であった。美味しかった♪ありがとうございます、Nさん。
Posted by kaeichi
comment:0   trackback:0
[気まぐれ店長(旦那さんの手料理)
うずまき堂で買ったもの達
さてさてこの前行ったうずまき堂さんで買った小物達です。
PA0_0349_convert_20110218230111.jpg PA0_0350_convert_20110218230153.jpg
まるで試験管のような管に花柄の可愛い歯ブラシがイン!蓋も花柄でなんか可愛い~ってな訳でこれはいつもお世話になってるTさんへのお土産。本当はTさんも一緒に来るはずだったのに諸事情で一緒できなかったので…残念!またKちゃん、Tさんでランチ計画立てましょうね
PA0_0352_convert_20110218230348.jpg
これは…何というのでしょうか?上からつるすもの…たぶんお洒落な商品名があると思うのですがわからない。とにかく上からつるすととても可愛いんです。ウリボウもいたりして今の福知山にぴったり?子供達は喜んでましたが!引っ張って遊ぶ…切れるからやめて…
PA0_0351_convert_20110218230221.jpg
和風のミニ便箋(このちゃぶ台の絵が味ある~)と和スイーツのマグネット。なんだかこう言ったこまごましたものに弱い私なのでした。特に便箋とかは大きな普通の便箋はあまり使わないけどこれぐらいのメモ帳くらいのは結構用途があるのでついつい買ってしまいますね。今日もさっそく使ってしまいました。
Posted by kaeichi
comment:2   trackback:0
[雑貨なおでかけ(兵庫県)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。